医学部生のお小遣いは?アルバイトはするべき?

医学部生は、やはり親が医師である割合が多く、また医師でなくても裕福な家庭が多いようです。
1 年生のうちから自分の車を持っている人も多く、私立大では高級車が学生駐車場に並んでいることも珍しくありません。

私はあまり裕福な家庭ではなかったので、高校生時代までには感じなかったような経済格差を初めて感じました。

私の医学生時代。
まず、コンビニでアルバイトをしました。
現在とは物価価値が違いますが、時給 500 円程度だったと思います。
夏休みには、それ以外にも、引越し業者のアルバイトや、小さなレストランでも働きました。

先ほど書いたように、裕福ではなかったとはいえ、日々の生活に困るほどではなかったのですが、お小遣いと人生経験のために、楽な家庭教師は選ばず、あえて大変な仕事を選んでやりました。

大学に入った開放感で、必要以上に社会に入って行きたい感覚があったのかも知れません。
今でも、当時のこのバイト経験は私の宝物です。

また今となっては、病院でのつらい仕事でも、さほど苦しく感じないで取り組めるという効果があります。

家庭教師以外のアルバイトもお勧めです。

このページの先頭へ